新聞の株式欄から会社を分析する

株を始めてみようという人や、就職活動で入社希望の企業研究をしたい学生さんが、新聞の経済面から会社情報を得るには、どんな方法があるのでしょうか。経済面から企業を知ったり分析したりするには、見出しのある一般記事のほかに、株式欄の読み取り方を知っておくのが便利です。 だれでもいちどは見たことがあるでしょうが、株価のデータがごっそり載っている紙面は、一見暗号のようで素人にはかなり敷居が高く感じられます。しかし、最初は我慢してひと月ほども眺めていれば、だんだんとその内容がわかるようになっていきます。 コツとしては、小額の投資をしてある会社の株主になってみるか、ひとつの業種に絞って業界全体の株価を追ってみるのがいいでしょう。このとき、一社だけでなく何社かを同時に追うと、ビジネス界のニュースにしたがって株価がどう動くのかが、わかりやすくなります。 株価の紙面の右下には、専門用語や表の見方が簡単に紹介されていますので、ここを頼りにするのも大切です。個々の会社の株価情報のほかに、トピックスなど市場全体の動きを示すデータをあわせて見ていき、株価と市場との関連を実感していくと、徐々にデータが読み取れるようになっていくはずです。

 ビジネス07

Comments are closed.