総資本営業利益率

株式を購入する場合に指針となる指標はたくさんあります。投資家はそのたくさんの指標から判断して投資する株式を決定する必要があります。総資本営業利益率はその中の一つです。この指標は本業の利益である営業利益が総資本の中でどれくらい効率的に上げられているかを知ることができる指標となっています。利益には他に粗利益や経常利益などがありますがやはり最も大事な利益は営業利益であるといえます。経常利益も非常に大事な利益でありますが経常利益は金融資産などにかなり影響を受けますので変動が激しい点もありますで経常利益がいいにこしたことはもちろんありませんがやはり企業の業績を見る上で本業である営業利益を見ることは基本的なこととなります。会社というのは資本を使って利益を追求する存在なので資本を出す投資家としてはその資本が効率的に使われないと非常に困り訳です。逆に資本を上手く活用して利益を上げている企業は投資家としてはとても魅力的な存在といえるのです。ですから総資本内でどのくらいの率で利益を上げたかがわかる指標を見ることはとても大切なことなのです。購入する株式を判断する上でこの指標は強力な判断材料の一つとなるのです。
ビジネス02

Comments are closed.